岩見沢市栗沢町の市民センターを訪問

都市と農村の交流事業の一環として近隣市町村との連携交流を図る第1弾として岩見沢市栗沢町の市民センターを訪問しました。これまで様々な活動をされていますし、クラインガルテンは市民農園の先駆け的存在です。

栗沢市民センターです。当センターから3人で訪問して、センターの活動内容の研修をしました。

市民センターの前庭はよく手入れされた公園ができています。

クラインガルテンはトイレシャワー付きの建物を借りて、畑を使用できます。人気が高いのでなかなか借りれないようです。月2万円だそうです。

「えみくる」オープンセレモニー

 2017年4月1日、江別市長および招待者たちによるテープカットが行われ、三好市長から「この都市と農村の交流センター」設立までの経過が説明された。10年前の地元住民への「タウンミーティング」以来の思い入れがあること、廃校となった江北中学校の跡地を利用しての交流センター構想がオール江別で議論され、実現されたものであること。そして、この交流センターは「食と農をアピール」し、6次産業化や付加価値化を目指し、江別市の健康都市宣言に合わせて「食と運動」の拠点づくり、食育・人材育成も目指したいと説明された。

指定管理者代表の挨拶

「えみくる」命名者への感謝状贈呈